第2回 "あたため"をここからはじめる

暑い夏も寒い冬も
毎日かんたんにできることから

忙しくてしょうがない日も、パッと取り出して付けられるのが、レッグウォーマー。
車中や職場で冷える足元にはもちろん、寝るときにもかかさず、足首をあたためてあげてください。
そうすると、足首からつたって子宮があたたまっていき、セロトニンという幸せホルモンで身体をリラックスさせてくれます。洗濯回数が少なくても良く、コストパフォーマンスの観点からもよいです。
そして、ふくらはぎよりも、足首を特にあたためることが重要です。
なにをやっても温まらない日は、足首にホカロンを挟んでからレッグウォーマーで保温するのも◎
よりあたためを強化してみたいときには、レッグウォーマーをたたんで、ホカロンをはさんで腰に当ててみてください。
TAKEFUの遠赤外線効果で、骨から内臓までしっかりあたためてくれます。

〜スタッフSの質問〜

Q. 夜寝るときに、レッグウォーマーと靴下は両方履いたほうがよいですか?夜中知らぬ間に暑くて自分で脱いでいるようですが…
A. 人間は、手のひらや足の裏から熱を放出する仕組みがありますので、レッグウォーマーをした場合には、熱がこもりすぎないように、循環を促すためにも靴下は履かなくてもOKです。

(参考:武田薬品工業株式会社 「体内時計を調節するホルモン、メラトニン」2015年3月)

(参考:FRIDAY DEGITAL 「コロナうつ にも効果!幸せホルモン「セロトニン」正しい増やし方」2020年04月23日)

PROFILE

さとうまき

東日本大震災後、福島を拠点とし、1万人マッサージしたボランティア活動や、メンタル ヘルスや発 酵 食を通して、よりよい生命活動につながる毎日を、研究・実践中。

TAKEFU Pick up - TAKEFUでためすなら…

アーム&レッグウォーマー
\3,300

やさしく寄り添う着け心地。ふわっとした柔らかい風合いで、ゆったりと編み上げました。
おやすみソックス
\1,980

肌を優しく包み、ふんわりと温めます。ふわふわと広がるTAKEFU繊維100%の風合いをお楽しみください。