TAKEFUマスクの特長

マスクバナー7

ほっとするやわらかさ

体は意識するしないに関わらず、ストレスを感じたり、微弱な変化を繊細に感じとります。そんなときは呼吸も深く、ゆっくりと。
深い呼吸は、体内の循環を促し、ひいては自己免疫力の助けともなります。

肌ストレスフリー +αの心地よさ

マスク素材7
マスクと聞くと、どんなイメージをお持ちでしょうか?
・蒸れる
・息苦しい
・肌が荒れる
・耳が痛い...etc.
でも着けていないと不安だから仕方なく着けている、そんな方もきっと多いはず。
TAKEFUのマスクは、そんな既成概念をきっと変えてくれます。
・着けている方が気持ちいい
・呼吸が楽
・肌がうるおう...etc.
肌ストレスフリーなだけではない、心身が癒される心地よさを体感してください。

安心の抗菌性

マスク素材8
すぐれた抗菌性をもつTAKEFUは、抗菌剤などを添加した抗菌加工繊維ではないので、どなたでも安心してお使いいただけます。
[ テスト内容 ]
37度に保ち、一般的な綿とTAKEFUに各4万個のMRSA菌を接種。18時間後の生菌数を比較。綿とTAKEFUに各4万個のMRSA菌(代表的な院内感染菌)を接種。
18時間後の生菌数は、綿の400万個に対して竹繊維は<20(検出せず)という驚くべき実験結果となりました。
最新の検査結果では、白い布マスクに使用している生地は、50回の洗濯を行っても抗菌力がほとんど落ちないことが実証されています。

洗うほど肌にやさしく馴染む

マスク素材9
TAKEFUのマスクは洗って何度でも使え、しかも洗うほどにやさしく肌に馴染み、心地よさも一段とアップします。何度洗っても抗菌性が落ちにくいのも、うれしいポイント。
使い捨て不織布マスクの個人向け輸入・生産量は年間50億枚以上(一般社団法人 日本衛生材料工業連合会の2019年データより)、今後も世界的に需要が増えることが予想されます。
自身や周りの人の健康、そして環境への配慮、それらのバランス感覚がとても大切な時代。シーンによって不織布のマスクと使い分けてみてはいかがでしょうか。

うれしい声が続々と

マスク素材10
"肌荒れがひどく悩んでいたので助かります"
"アトピー治療中に使っています"
など、肌のトラブルに悩む方からの声はもちろん、
"花粉症の季節には手放せません"
"化学物質過敏症ですが、これがあると安心します"
など、アレルギー症状に悩む方にもご愛用いただいています。
肌トラブルだけではなく、肌や喉の保湿として、美容や予防のためにご愛用くださる方も多くいらっしゃいます。

STORY